日本赤十字社企業年金基金 ねんきんと私

文字サイズ

基金の概要事業概要

日本赤十字社企業年金基金について

  • 日本赤十字社企業年金基金(以下、基金)は、平成30年7月1日に厚生労働大臣の認可を得て、確定給付企業年金として設立されました。日本赤十字社が母体となり職員の老後の生活をより豊かにすることを目的として平成4年10月1日に設立された日本赤十字社厚生年金基金を受け継いでいます。

日本赤十字社企業年金基金 事業概要

基金名称 日本赤十字社企業年金基金
所在地 東京都港区芝大門一丁目1番3号
(日本赤十字社ビル西館6階)
設立年月日
(厚生年金基金設立)
平成30年7月1日
(平成4年10月1日)
基金番号 関基第016456号

実施事業所数

平成30年12月1日現在

本社・支部・基金など 52
医療施設 91
血液センター 1
社会福祉施設 25
合計 169

日本赤十字社企業年金基金の制度内容およびモデル給付額

<制度内容>
支給要件 給付の種類
加入者期間 年齢 事由
1ヵ月以上15年未満 要件なし 退職 脱退一時金
死亡 遺族一時金
(一時金として受ける遺族給付金)
15年以上 62歳 退職 老齢給付金
(終身年金または一時金)
62歳以降在職中の場合 退職または65歳到達 老齢給付金
(終身年金または一時金)
要件なし 死亡 遺族一時金
(一時金として受ける遺族給付金)
<モデル給付額> 22歳入社、加入者本人による掛金を拠出した場合のモデル額
給付の種類 加入者期間 給付額
年金(年額) 一時金
脱退一時金 5年 161,900円
10年 377,600円
老齢給付金 15年 269,600円 965,300円
30年 353,300円 2,119,200円
40年 864,300円 7,313,200円

※上記年金額は、給付開始後10年までの額です。以降は終身で記載額の3分の2の額になります。

加入者数(男女比率)

平成30年7月31日現在

男子 18,838人(28.2%)
女子 48,020人(71.8%)
合計 66,858人

運用の基本方針について

  • 基金では、「年金資産運用の基本方針」に基づき積立金を運用しています。

※「年金資産運用の基本方針」に関するご質問等については、日本赤十字社企業年金基金の事務局にお問い合わせください。

「年金資産運用の基本方針」について詳しくはこちらをご覧ください。

年金資産管理運用委員会について

  • 基金では、年金資産管理運用委員会において、年金資産の管理や運用に関する重要事項を検討しています。

その他日本赤十字社企業年金基金の事業に係る重要事項

  • 平成30年7月1日付で確定給付企業年金へ移行いたしました。なお、移行に伴う各種手続については、随時お知らせいたします。

page top